« カローラ AE111 第8弾 ファンネル付けちゃいました | トップページ | カーセンサー認定車 いよいよスタート その2 »

2010年3月 5日 (金)

東京都 練馬区在住 S様 KP61 スターレット エアロ加工

今回、ご紹介するのはこちら

昭和57年式 型式 E-KP61 トヨタ スターレット

Dscf0191_7Dscf0194_2

懐かしい名車の一台 KP61それもレストア済みのピッカピカです ホイールはF/アドバン・R/ロンシャンと檄シブ

ホームページ/ブログを見ての来店です。

今回の依頼は、社外リアウィング(TRD風)の取り付けとフロントアンダースポイラーの取付けです。

Dscf0202_3 ボディーと同色にペイントされたパーツです。

フロントスポイラーはフィッティングした結果、取付け部分が2箇所のみという事で補強作業で済みそうです。

しかし、リアスポイラーはなかなか車体のラインに合わずオーナーS様も悩んでいた様子 ピッカピカのボディーにドリルで穴を開けての固定はなんとか可能なのですが、オーナーS様も作業担当の私も「それだけはやめましょう~」と納得の上 再加工に話がまとまりました。

その場でお車を預かり、作業開始です。

Dscf0207_2 設置面の面だし(ガリガリ研ぎまくり^^)

Dscf0210 リアゲートの形にピッタリ合わせる為 カット

Dscf0211 Dscf0212再度リアゲート(ハッヂ)にフィッティング

Dscf0214 Dscf0215FRP(グラスファイバー)にて接合(裏も表も^^)

Dscf0233 設置角度も合わせて70%程の整形が終了です。

Dscf0235 細かい所はパテで処理して下地(サフェーサー)を塗りこみ鈑金は完了しました。

Dscf0221 Dscf0231ペイントも終了して いよいよ取り付けです。ボルト固定ではなく張付けでの作業はとにかく時間が掛かります。

Dscf0249Dscf0247

ジャーンリアスポイラー加工取付が完成しました。

Dscf02291 バリバリスポーティーに仕上がりました。

S様、今回は数ある鈑金塗装工場の中から当社をお選びいただき、誠にありがとうございました

また、お車のカスタム、パーツ取付の際はお気軽にカーメイトサクセスに相談ください。

鈑金(板金)塗装スタッフ一同 心より、ご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログへ

【 アフターパーツ 部品持込取付け店 】 

【埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非カーメイトサクセスへ!

|

« カローラ AE111 第8弾 ファンネル付けちゃいました | トップページ | カーセンサー認定車 いよいよスタート その2 »

板金・塗装」カテゴリの記事

エアロ取付」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カローラ AE111 第8弾 ファンネル付けちゃいました | トップページ | カーセンサー認定車 いよいよスタート その2 »