« JZX100 トラストTWRラジエター加工取り付け | トップページ | 神奈川県在住 K様 フェアレディZ エアロ取付 »

2013年4月24日 (水)

事故車の見分け方シリーズその5

事故車の見分け方シリーズも早くもその5になりました

今回は事故車ではないのですが、見分け方の難しい?鈑金跡です
当社ブログの検索フレーズがダントツ1位なので続けて行ければと思います。
今回はダイハツのタントです。
14
運転席側のステップ&クォーターパネルを鈑金しているようです
一般的に車の損傷ですが、外側から、内側へと損傷をして行くので通常はドアの交換や、フェンダー・バンパーなどの交換歴があるか無いかを見て行きます。
15
通常、上の写真の用にドアなどネジ止めされているパーツこ交換歴が無いかどうかを確認します。
写真では見えませんが、ドア側にもネジ止めされていますが、最近の車は塗装していないボルトを使っている車両も多いのでなかなか見分けるのも難しいです…
※運転席のドアを開け後席のドアを写した写真です。
16
こちらの写真は後席ドアを開け後席よりピラー側を写した写真です。
やっぱりドアネジを外した形跡はありません。
一見修理は無し?と思いましたが。。。
18
写真ではわかるずらいと思いますが、鈑金塗装をする時にここのカバーで隠れる所でマスキングをして、塗装をします。
と言う事は写真手前側は塗装をしていると言う事です。
ちなみに、写真は運転席側の後席ドアを開けて写した写真です。
マスキング跡がわかりずらいのでもう一枚
19
色の濃い所が鈑金塗装をした色で上側の色の薄い方が元々の塗装です
ステップ側も一枚
20
写真ではわかりずらいですが…
塗装した線がついてます
参考までに。。。
こちらの写真の車両は事故車(修復歴あり)ではありませんが、もし、事故車(修復歴あり)だからと言ってお安く中古車を購入する人がいたら否定はしませんが、何処をどの位修復(事故)をしているか確認されて、納得されて購入した方が良いのでは?と思います。
やはり、価格帯の高い車両の方が割安感はありますし、事故(修復歴あり)の度合いが大きければ大きい程お安いのでは?と思います。
ちなみに、フロント廻りの事故とリア廻りの事故ですと、フロントを損傷(修復)した事故車の方が安いのでは?と思います。

車の事ならカーメイトサクセスまで

カーメイトサクセス

埼玉県川口市安行藤八650

048-298-1000

|

« JZX100 トラストTWRラジエター加工取り付け | トップページ | 神奈川県在住 K様 フェアレディZ エアロ取付 »

お知らせ」カテゴリの記事

日常業務」カテゴリの記事

中古車販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JZX100 トラストTWRラジエター加工取り付け | トップページ | 神奈川県在住 K様 フェアレディZ エアロ取付 »