« 今年もゴールデンウィーク 休まず営業いたします。 | トップページ | エンジンルームクリーニング »

2015年4月30日 (木)

整備事例  ハンドル 『ブルブル、ガクガク』

こんにちわ、整備の吉原です。

みなさん、こんな経験はございませんか?
信号待ちで『ブルブル』
駐車場でバック入庫時『ガクガク』
ハンドル目一杯きった時『ブルブル』
中年の運動不足で膝が『ガクガク』
冗談も織り交ぜながら行きますよ~  o(*^▽^*)o
これらの症状はいずれもDレンジに入っている時で
タイヤに動力が伝わっていますが、ブレーキを踏んで
止めている状態です。
年式や走行距離により
原因は、いくつか考えられますが、
可能性がもっとも高いのは、
『エソジソマウソト』の・・・・・・もとい 
『エンジンマウント』の
”へたり”  ”切れ”  ”硬化”です。
下の画像のエンジンマウントはオイルが注入されているタイプで
左が不良品、右が新品。
ゴムが潰れオイルが滲み出しています。
Img_1473
参考画像
Img_0010
エンジンマウントとはエンジンを固定するためのパーツで
通常は左右2箇所で支えている金属とゴムで造られたものです。
(人間の体で言うと体重を支える膝。その中の軟骨でしょうか?)
エンジンマウントはエンジンの固定だけの為のパーツだけではなく
振動を吸収する目的もあります。ゴムの部分が経年劣化してきますと
エンジンからの振動、異音が大きくなります。振動、異音が
発生したら交換時期です。
交換の目安は年数で5年、距離で6万km位といわれています。
また、FR車に比べFF車の方がマウント部への負担が大きくなります。
このような症状ご心配、お困りの方、遠慮なく
ご連絡お待ちしております。
サクセス車検では、車検は基より、様ざまな整備を行っております。
日頃のメンテナンスからパーツ取り付けなどお気軽にご相談下さい。
yoshi

㈱サクセス

埼玉県川口市東内野1-1

048-298-1190

車の事ならサクセスに相談を!

にほんブログ村 車ブログへ

【 アフターパーツ 部品持込取付け店 】 
【埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非カーメイトサクセスへ!

|

« 今年もゴールデンウィーク 休まず営業いたします。 | トップページ | エンジンルームクリーニング »

中古車販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もゴールデンウィーク 休まず営業いたします。 | トップページ | エンジンルームクリーニング »